犬について学ぶ 犬の気持ち

愛犬が喜ぶ「スキンシップテクニック3選」

普段から愛犬と遊んでいるという飼い主さんは多いと思いますが、愛犬とのスキンシップを正しくとることで、愛犬はより満足感を得ることができます。

最強のコミュニケーション『スキンシップ』

愛犬が喜ぶ「スキンシップテクニック3選」

皆さんはどのくらいの時間、どのくらいの頻度で愛犬とスキンシップを取っていますか?

スキンシップの基本は、『触れ合い』です。

撫でたり、マッサージをしたりすることで、肌の温もりを感じることができ、愛犬は安心感を感じます。

日中はお仕事で忙しい飼い主さんも多いと思いますが、なるべく積極的にコミュニケーションを取ってあげてください。

ペットグッズのセレクトショップ「free stitch」

1.ゆっくり優しく撫でる

愛犬を撫でる時は、ゆっくり優しく撫でてあげてください。

早く撫でられるよりも、ゆっくり撫でられるほうが愛犬も気持ちいいですし、なにより安心感を感じます。

また、触る力もなるべく優しくすることにより、マッサージ効果があります。

あまり力を入れすぎると、痛いと感じたり、皮膚を傷つける原因にもなります。

2.愛犬が落ち着いてる時に触る

愛犬からすると飼い主さんとのコミュニケーションをいつだって喜んでくれるかもしれませんが、ベストなタイミングは『落ち着いている時』です。

落ち着いている=リラックスしているということなので、よりスキンシップには適したタイミングだと言えるでしょう。

3.触られて気持ちのいい所を触る

スキンシップにおいて非常に大事なのが、犬が触られて気持ちのいい所、嬉しい所を理解し、触ってあげることです。

特に犬の気持ちいいと感じる場所は、

  • 顎の下
  • お腹
  • 背中〜腰
  • 首〜肩
  • 脇の下

この辺りです。

犬は、ツボがあったり、自分で触れない部分を触ってもらえると気持ちいいと感じます。

円をかくよにゆっくり優しく撫でてあげることにより、マッサージ効果があり、リラックスできます。

まとめ

愛犬とのスキンシップも、大切なポイントを覚えておくことにより、より密度のあるコミュニケーションになります。

コミュニケーションを通して愛犬との信頼関係を築いてください。

-犬について学ぶ, 犬の気持ち
-,

Copyright© わんわんくらす , 2022 All Rights Reserved.